スルホニルウレア剤の浄化率(2型糖尿病治療)とその副作用 – 遺伝子検査

Keeping a healthy diet and exercising regularly often leads to more successful treatment for type 2 diabetes..

スルホニル尿素薬は、一般的に、米国で数千万人に発症している、2型糖尿病を治療するために使用されています。

遺伝的ならびに非遺伝的要因は、人がこれらの薬にどのように応答するかにより影響力が及びます。

このレポートでは、体からスルホニル尿素薬を浄化する能力に関連する2つの遺伝的変異をカバーしています。

減少した薬の浄化値は、治療成功のためのより良い機会をもたらすだけでなく、副作用のリスクを高めることができます。

スルホニル尿素薬はグリブリド(DiaBeta®、Micronase®、Glynase®として販売)、グリメピリド(アマリール®として販売)、及びグリピジドを(Glucotrol®として販売されている)を含んでいます。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文