偽性コリンエステラーゼ欠損症とその副作用 – 遺伝子検査

Pseudocholinesterase deficiency can extend the time it takes to start breathing again after<br />
        administration of choline ester drugs.

コリンエステル類は、呼吸管の挿入や全身麻酔などにおける、人の筋肉が一時的に緩和する必要がある医療処置に使用される薬剤部類です。

例としては、サクシニルコリン(Scoline®、Anectine®およびQuelicin®)とmivacurium(Mivacron®)が含まれています。

これらの薬剤の一つを投与されると、患者は、薬が切れるまで、呼吸を含め筋肉のコントロールが不能になります。

これは通常、約5分かかりますが、一部の人は、 薬の効果が、体内のコリンエステル類を分解する酵素である、偽性コリンエステラーゼの欠乏に伴い、より長持ちします。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文