パーキンソン病 – 遺伝子検査

Decreased dopamine activity in the brains of people with<br />
            Parkinson's disease can be seen on a PET scan.パーキンソン病は、ドーパミン生成脳細胞の損失によって引き起こされる脳の運動系の障害です。

おおよそ1.5百万人のアメリカ人がこの病気にかかっており、毎年約50,000人の患者が新しく診断されています。

主な症状は手、腕、足、あごと体が震えること、手足や胴体が凝り固まること、そしてバランスと筋肉の協調の障害です。

パーキンソン病の症状は通常、50歳以上の人々に徐々に影響を与えますが、まれに若い年齢の人に対しより早く一気に進行します。

パーキンソン病の遺伝についてはほとんどわかっていませんが、LRRK2として知られる突然変異は発症の可能性を大きく増加させるということが発見されています。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文