経口避妊薬、ホルモン補充療法と静脈血栓塞栓症のリスクとその副作用 – 遺伝子検査

Medications containing estrogen have been linked to increased risk of potentially fatal blood clots.

エストロゲン含有経口避妊薬や経口ホルモン補充療法は、潜在的に致命的な血液凝固状態を意味する、静脈血栓塞栓症(VTE)のリスク増加に双方とも関連付けられています。

もし、女性が凝固因子の遺伝的変異を持っている場合、これらの薬の服用は、より高い危険性があります。

(男性は、これらの凝固因子とVTEの危険性について 静脈血栓塞栓症の報告より学ぶことが可能です。)

毎年米国では、約25万人の人々がVTEにより入院していると推定されています。

しかし、多くの場合は診断されないので、発生率はおそらくはるかに高くなります。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文