上咽頭がん – 遺伝子検査

上咽頭がん(NPC)は鼻の後ろ、喉の上部に発生します。

それは世界のほとんどの地域でまれですが(10万人に1人)、中国南部では約25倍と一般的な病気で、「広東がん」という名前を獲得している。

上咽頭がんの発症率は東南アジア、北アフリカと北極も高いです。

このがんは、女性よりも男性のほうが約2倍です。環境要因は、上咽頭がんで非常に大きな役割を果たしています。

喫煙やエプスタイン・バー ウイルス感染はリスクを増加させます。

上咽頭がん発症率の増加が見られる領域の多くで共通して塩を硬化させ、食品、飼料の高い、リスクを増加させることが示されている。
塩漬けの食品の摂取、それは上咽頭がんの発症率を高めるたくさんの分野で共通ですが、これもリスクを増加させることが示されています。

上咽頭がんのための予後は化学療法と放射線治療で良好ですが、がんは早期に検出された場合に治療する方が簡単です。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

この病気に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文