メープルシロップ尿症1B型 – 遺伝子検査

People with MSUD need to avoid high-protein food like dairy products.

メープルシロップ尿症(MSUD)は、特定のアミノ酸の分解を抑制する遺伝子変異によって引き起こされる代謝性疾患です。

この病気は、アミノ酸の蓄積が、MSUDで生まれた子供の尿や垢に添加すことで生じる甘い香りから名付けられています。

病気を放置すると、新生児のうちに昏睡や死を招きます。

しかし、MSUDを持つ人々は、慎重な栄養管理を図ることで、比較的正常な生活を送ることができます。

いくつかの遺伝子の変異がMSUD引き起こす可能性があります。

タイプ1BはBCKDHB遺伝子の変異によって引き起こされ、BCKDHB遺伝子(それぞれの親から1つ)の二変異コピーを継承した子のみが発病を意味し、劣性遺伝します。

誰もがMSUDタイプ1Bを引き起こす変異の持ち主ですが、この障害を引き起こす変異は、アシュケナージ系ユダヤ人の祖先を持つ人々において特に一般的です。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文