グルコース-6-リン酸脱水素酵素(G6PD)欠損症 – 遺伝子検査

Because fava beans (in addition to other foods and medications) can cause the red blood
            cells of people with G6PD Deficiency to burst, this disorder is also called "favism."

グルコース-6 – リン酸デヒドロゲナーゼ(G6PD)は、赤血球中のフリーラジカルによる損傷を防ぐための重要な酵素です。

世界中で推定4億人が、遺伝子変異が原因でこの酵素が欠損しています。

特定の状況下ではG6PD欠損症は、赤血球を破壊し、軽度から重度までの様々な健康的被害をもたらします。

G6PD欠損症は、アフリカ、アジアと地中海の特定の地域で最も頻繁に発生します。

米国では約10分の1のアフリカ系アメリカ人男性が発症ます。G6PD欠乏は健康的な被害をもたらす一方で、マラリアに多少耐性があります。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文