家族性高コレステロール血症B型 – 遺伝子検査

It's not just what you eat: cholesterol levels can be affected by genetic factors too.

コレステロールは体内で多くの重要な機能を持っています。

しかし、過度のコレステロールは、特に低比重リポタンパク (LDL)コレステロールは、動脈硬化を引き起こし、心臓発作、脳卒中、別型の心臓血管疾患のリスクの向上につながります。

ダイエットや運動のような生活習慣要因がコレステロール値に影響を与えますが、遺伝的要因も一部影響します。

継承された高コレステロール血症のいくつかの形態は、血液のLDLコレストロールを綺麗にする役割を持つタンパク質をコード化した遺伝子の変異によって引き起こされます。
 

APOB 遺伝子に変異が発生した場合、その症状は家族性高コレステロール血症B型(家族欠陥アポリポタンパク質B-100として知られている)と呼ばれています。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文