食道がん:予備的研究 – 遺伝子検査

食道がんは喉と胃をつなぐ管に影響を与えます。

環境要因の主は、乾燥洗浄溶剤の露出、大量のアルコール消費と熱い液体飲むことであり、これらは食道癌発生のリスクを高めます。

米国では200人に一人が発症しています。

これは、下記の団体に提出している “予備調査”報告書であり、科学研究所の確認が必要であることを意味しています。

この症状のために確立された団体をカバーする、食道扁平上皮癌の”設立研究”報告書もあります。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文