クロピドグレル(プラビックス®)効能とその副作用 – 遺伝子検査

Clopidogrel keeps platelets from sticking together and prevents blood clots.

クロピドグレル(商品名プラビックス®、Iscover®、Clopilet®およびCeruvin®として販売されています)は、心臓発作や脳卒中の原因となる血流を阻害する血餅を防ぐために、通常、アスピリンと組み合わせて使用する処方薬です。

しかし、クロピドグレルは全ての人に対し、同じ程度に凝固阻害しません。

ある人にとっては、体内での活性型に変換される処方薬を防ぐ遺伝子変異が原因となっています。

研究では、これらの遺伝的変異を持ってクロピドグレルを服用している人々は、心血管系の原因による心臓発作・脳卒中による死からの保護作用を減少させているかもしれないと示されています。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文