脳動脈瘤 – 遺伝子検査

動脈瘤は、動脈壁の脆弱性等に起因する先天的な血管壁が瘤状に変化し、表面上に現れ、血管が異常に大きくなります。

血管の更なる拡大は、ひどく危機的な破裂の危険性の上昇に繋がります。

破裂が発生するまで、多くの場合、動脈瘤の症状はありません。

脳(また、頭蓋内とも呼ばれる)動脈瘤は比較的一般的であり、人は5%以上の確率で一つは持っていると考えられています。

ごく一部の破裂は誕生時から、もしくは、傷害および感染による血管癖の外傷により引き起こされ発生します。

脳動脈瘤の危険因子は、家族内の発症履歴、大動脈と多発性嚢胞腎の狭窄のような特定の医療条件が含まれています。

遺伝子検査キット23andMeのご紹介

23andMeの遺伝子検査はあなた自身の健康の理解をより深くします。

あなただけのDNAが何と言っているのか発見しよう
240を超える健康状態と体質のレポートを手に入れよう(※)
23andMeがすすめる、あなたの次の行動を知ろう


あなたの体がカフェインを早く代謝したり、高いリスクの病気があったりするかどうかなどを遺伝子検査で発見することができます。

あなたのDNAを知れば知るほど、自分のことをもっとよく理解できます。

※日本人を含む東アジア系住民のレポートは123項目となっております(2013年8月現在)詳しくは検査対象となる全ての項目の一覧

上記に関する遺伝子を調べられます。遺伝子検査キット23andMeのご注文